今回は、姫路城存亡の危機についてのお話です。